昭和史論争を問う

昭和史論争を問う

歴史を叙述することの可能性

  • 刷数:2刷
  • 著者:大門正克編著
  • 定価:本体3800円+税
  • ISBN:978-4-8188-1873-6
  • 判型:A5判
  • 頁:370頁
  • 刊行:2006年05月
  • ジャンル:歴史人文・社会
  • アマゾンで購入

内容紹介

現代史の方法、歴史認識、歴史叙述をめぐり、『歴史とはなにか』という根源的な問いを含む同論争を、今日の視点で再検討する。遠山茂樹ほかによる『昭和史』発刊より50年過。