同時代史研究 第8号

同時代史学会編

同時代史研究 第8号

  • 著者:同時代史学会編
  • 定価:本体2500円+税
  • ISBN:978-4-8188--
  • 判型:B5判
  • 頁:142頁
  • 刊行:2015年12月
  • ジャンル:学会誌学会誌

内容紹介

海兵隊再編 野添文彬、反公害運動 友澤悠季、戦犯助命運動 中立悠紀、ウォー・ギルト・プログラム 賀茂道子、農業史研究動向 小島庸平、戦後とジャーナリズム 栗原敏雄、謝花直美など。

目次

《論文》
ベトナム戦争後の在沖海兵隊再編をめぐる日米関係〔野添文彬〕
「公害反対運動」の再検討――拒絶することの創造性に着目して〔友澤悠季〕
愛の運動戦犯受刑者助命減刑内還嘆願署名運動――戦犯釈放運動の実態についての一考察〔中立悠紀〕
ウォー・ギルト・プログラムの本質と政治性――占領下「戦争の有罪性」を認識させるための情報プログラム〔賀茂道子〕

《研究動向》近年農業史の研究動向
近年における近現代日本農業史の「再興」をめぐって〔小島庸平〕

《同時代史の現場》戦後70年とジャーナリズム
新聞は何を伝えたか、敗戦前、そして70年後の今――毎日新聞を中心に〔栗原俊雄〕
新たな戦前に立って――沖縄タイムスの戦後70年報道〔謝花直美〕

《書評》
《文献紹介》
《学会記録》