同時代史研究 第7号

同時代史学会編

同時代史研究 第7号

  • 著者:同時代史学会編
  • 定価:本体2500円+税
  • ISBN:978-4-8188--
  • 判型:B5判
  • 頁:160頁
  • 刊行:2014年12月
  • ジャンル:学会誌学会誌

内容紹介

論文(黒川伊織、中村一成、玄武岩)、研究ノート(黒崎輝)、研究動向(永江雅和、大串潤児)、同時代史の現場:『戦争と民衆』記録運動と同時代史・歴史教育(矢野慎一、井上 弘)ほか。

目次

《論文》
朝鮮戦争・ベトナム戦争と文化/政治――戦後神戸の運動経験に即して〔黒川 伊織〕
「国民皆保険」の形成と大都市国民健康保険――名古屋市の事例から〔中村 一成〕
日韓関係の形成期における釜山収容所/大村収容所の「境界の政治」〔玄 武岩〕

《研究ノート》
米国の「平和のための原子力」政策への日本の物理学者の対応、1952~1955年――冷戦と原子力をめぐる日米関係の形成に関する一考察〔黒崎 輝〕

《研究動向》戦後日本社会研究の動向
〈急激な社会変化〉の人間学――大門正克ほか編『高度成長の時代』(全3巻)が問うたもの〔大串 潤児〕
安田常雄編『シリーズ戦後日本社会の歴史』全4巻を読む〔永江 雅和〕

《同時代史の現場》『戦争と民衆』記録運動と同時代史・歴史教育
神奈川における戦争記録運動の歩み〔矢野 慎一〕
戦争体験記録運動から学校教育現場へ〔井上 弘〕

《書評》
《文献紹介》
《学会記録》