黎明期の経済学

経済思想 3

黎明期の経済学

  • 著者:坂本達哉編
  • 定価:本体3200円+税
  • ISBN:978-4-8188-1760-9
  • 判型:A5判
  • 頁:368頁
  • 刊行:2005年04月
  • ジャンル:経済学史経済
  • アマゾンで購入

内容紹介

混沌性をはらんだ体系化以前の経済学17~18世紀の啓蒙思想形成期にあたって近代国家と市場経済システムの完成を目のあたりにする一方で、文明社会がもたらす様々な危機と不安定性を意識していった思想家達を再検証する。