戦後国土計画への証言(OD版)

戦後国土計画への証言(OD版)

内容紹介

四次にわたる全国総合開発計画のすべてにかかわり、その中心的プランナーであった著者が、その時々の思想や策定経緯、宰相論などを織りまぜて語る文字どおりの証言である。

目次

1 国土計画論
2 全総計画以前の国土計画
3 工業開発促進の時代――第一次全総計画
4 列島改造の時代――新全総計画
5 田園都市国家構想と定住構想――第三次第全総計画
6 一極集中と多極分散型国土形成――第四次全総計画
7 時の内閣と全総計画
8 大都市対策と遷都論
9 社会資本論
10 全総計画と森林問題
11 第五次全総計画にむけて
関連年表
聞き手*本間義人/御厨貴/檜槇貢