シュルツェの庶民銀行論

シュルツェの庶民銀行論

  • 著者:シュルツェ・デーリチュ著/東信協研究センター訳
  • 定価:本体3200円+税
  • ISBN:978-4-8188-0689-4
  • 判型:A5判
  • 頁:272頁
  • 刊行:1993年10月
  • ジャンル:協同思想人文・社会

内容紹介

協同組合運動の祖として、ライファイゼンと並ぶシュルツェの代表作『庶民銀行としての前貸組合』『協同組合読本』等を初めて訳出。併せてシュルツェの業績を加える。