海運復興期の資金問題

戦後日本海運造船経営史 2

海運復興期の資金問題

助成と市中資金

  • 著者:杉山和雄著
  • 定価:本体2800円+税
  • ISBN:978-4-8188-0623-8
  • 判型:四六判
  • 頁:0頁
  • 刊行:1992年11月
  • ジャンル:産業経済

内容紹介

海運業復興過程を「市中資金」をキーワードに解明する。海運助成の諸構想の発掘、金融機関・船主・造船所の系列関係や系列を超えた協調融資の実証分析などを通して、海運投資を支えた市中資金のあり方と意義を論ずる。