• TOP
  • 新刊書

新刊書

1~2ヶ月以内に出版されたものです。

前の月  次の月
日本経済思想史研究 第23号
  • 著者:日本経済思想史学会編
  • 定価:1,650円
  • 刊行:2023年09月
  • ジャンル:経済学史 (経済)
内容:論説:河内屋可正の経済思想――元禄期畿内在郷町における「工夫」と「進退」(田口英明)、「第二次兵庫県」時代の「村会」における「道」創設構想(南森茂太) ほか。 
生活保護を考える
大妻ブックレット 9
これから社会福祉をまなぶ人へ
  • 著者:嶋貫真人
  • 定価:1,430円
  • 刊行:2023年09月
  • ジャンル:社会・政治 (人文・社会)
内容:制度を支える基本的な原理に立ち返りつつ、現代の貧困問題を的確に捉える視点を身に付ける。豊富な現場経験に裏打ちされた研究成果をやさしく解説する入門書。
同時代史研究 第16号
同時代史学会編
  • 著者:同時代史学会編
  • 定価:2,750円
  • 刊行:2023年09月
  • ジャンル:学会誌 (学会誌)
内容:論文:収容地区の残留那覇市民に関する移動の政治──米軍占領下、沖縄の労働と福祉を巡って(謝花直美)/特集 同時代史学会設立20周年:同時代史学会20年特集によせて(菊池信輝)、同時代史学会の創立と戦後史研究(浅井良夫)、占領史と同時代史──会創立期の理念から(三宅明正)、同時代史学会20年史年表(同時代史学会)