• TOP
  • 新刊書

新刊書

1~2ヶ月以内に出版されたものです。

前の月  次の月
複合危機
ゆれるグローバル経済
  • 著者:牧野裕・紺井博則・上川孝夫編
  • 定価:本体4800円+税
  • 刊行:2017年12月
  • ジャンル:金融 (経済)
内容:現代資本主義のもとで繰り返されてきた金融・財政・通貨危機と実体経済の危機が複合的・重層的に現出せざるを得ない構造を解明する。トランプ政権はどこへゆくのか。
地域間ヤードスティック競争の経済学
  • 著者:西垣泰幸
  • 定価:本体5200円+税
  • 刊行:2017年12月
  • ジャンル:経済学 (経済)
内容:地方財政の最新理論モデルを用い、地方分権下の政策競争による効率的な公共財供給、財政格差是正や、地方税のあり方を考察。日本財政が悪化し続けるいま、既存の理論を刷新する試み。
同時代史研究 第10号
  • 著者:同時代史学会編
  • 定価:本体2500円+税
  • 刊行:2017年12月
  • ジャンル:
内容:「境界」をつくる(李英美)、鶴見俊輔とハンセン病者(宮下祥子)、沖縄返還と自衛隊配備(成田千尋)、沖縄労働戦線統一の背景(古波藏契)、韓国民主化連帯運動と文化活動(徐潤雅)ほか。
出会いと結婚
家族研究の最前線 2
  • 著者:平井晶子・床谷文雄・山田昌弘編
  • 定価:本体5200円+税
  • 刊行:2017年12月
  • ジャンル:社会・政治 (人文・社会)
内容:未婚、晩婚、離婚、再婚、国際結婚、同性婚――。ひとはどんな出会いを経て、誰と結びつくのか。現代および歴史的な日本の状況と、世界の事情から、結婚の意味を再考する。