• TOP
  • 新刊書

新刊書

1~2ヶ月以内に出版されたものです。

前の月  次の月
国際通貨体制の動向
  • 著者:奥田宏司
  • 定価:本体6400円+税
  • 刊行:2017年10月
  • ジャンル:金融 (経済)
内容:リーマン・ショック後のドル体制、ギリシャ危機後のユーロ体制の動向を明らかにし、人民元の国際化、アベノミクス下の円相場、対内外投資の諸相を探求する。
自治体破綻の財政学
米国デトロイトの経験と日本への教訓
  • 著者:犬丸淳
  • 定価:本体5200円+税
  • 刊行:2017年10月
  • ジャンル:経済学 (経済)
内容:アメリカ史上最大の自治体破綻という衝撃を与えたデトロイト市。同市を中心に米国自治体の財政破綻から再建までの道筋を詳細に分析。夕張市の再建事例とも比較し、日本への教訓を探る。関西学院大学教授・小西砂千夫氏推薦!
異端の試み
日本経済史研究を読み解く 
  • 著者:武田晴人
  • 定価:本体6500円+税
  • 刊行:2017年10月
  • ジャンル:経済史・経営史 (経済)
内容:日本近代史・経済史研究の最前線を切り開いてきた、先学たちが試みた通説への挑戦の意図を読み解き、研究史の到達点を示す講義の記録。
写真で読む三くだり半
  • 著者:高木侃
  • 定価:本体3200円+税
  • 刊行:2017年10月
  • ジャンル:歴史 (人文・社会)
内容:離縁状研究50年の著者が誘う、三くだり半のワンダーランド。収集した1300通から選り抜いた約100通の三くだり半が、悲喜こもごもの男女の離別を鮮やかに描き出す。